ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 奥多摩を行く | main | いろは にほへど ちりぬるを >>
2014.10.23 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.05.03 Sunday

エドゥとカエターノ

評価:
エドゥ・ロボ,エドゥー・ロボ
ポリドール
¥ 3,978
(1995-07-01)

評価:
カエターノ・ヴェローゾ
インディーズ・メーカー
¥ 1,660
(2007-01-28)

ああ何だか無性に爽やかな音楽を聴きたいなと感じたとき、
ブラジル音楽に手が伸びてしまうのは僕だけではないでしょう。

エドゥ・ロボでクールダウンしてからカエターノの静謐な余韻に浸る。
この幸せを少しでも長く、感じていたい。
しかし、音楽はいつかは終わる。終着駅へと到着する。

その時は素直に針を上げ、今日という日に幕を下ろすのがきっと正しい行いなのでしょう。
僕たちの存在はあまりにもちっぽけなので、世界の理に逆らうことなどできるはずがない。
このふたりの音楽はそんなことも教えてくれます。

今日も良い夜だったな。



JUGEMテーマ:No Music, No Life
2014.10.23 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR