ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 本日も休養日 | main | 手組みホイール >>
2014.10.23 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.03.28 Sunday

気骨のある映画

評価:
---
ポニーキャニオン
¥ 2,460
(2001-02-21)

今日は久しぶりに骨のある、男らしい映画を見た。

ストーリーはよくある内部告発ものなのだけど、
実話を元にしただけあって単なるハッピーエンドでは終わらない迫力がある。

圧力にも負けずジャーナリズムを貫く強い男と、
善良さゆえに信念と弱さを併せ持つ男のふたりが主人公。
アル・パチーノの視線、ラッセル・クロウの懸命さが凄い。
特に、告発後の緊迫感に溢れた後半が見逃せない。

勝利の後にも「しかしそれでいったい何を得た?」というアル・パチーノの台詞が、
深い。


JUGEMテーマ:映画 


2014.10.23 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR