ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 盲点 | main | わるいことがつづく >>
2014.10.23 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.11.07 Sunday

週末のパン屋さん

ひとつの街に必ず1軒はパン屋さんがある、というイメージが僕にはあった。

だってそうでしょう?
朝からせっせと生地を練って焼いているパン屋さんは商店街の典型的な光景である、
と言っても過言ではないはず。
レイモンド・カーヴァーの「ささやかだけれど、役にたつこと」の影響かもしれないけれど。

しかしよくよく調べてみると、ここ山梨県での実態は違っていて、
確かに店舗は沢山あるけれど甲府もしくは八ヶ岳、富士五湖の周辺に固まっている。
しかも土日は休み、というお店が多い。

つまり週末にパンを食べたくなったとしても、
申し訳程度にスーパーにくっついているパン屋さんくらいしか選択肢がなかった。



ところが今日、面白い店を発見した。
何と週末の金・土・日しか営業していないパン屋さん、アトリエ・ウィークエンドだ。

これが住宅街のど真ん中にある一軒家で、
見た目は他の家とまったく変わらず小さな看板が置いてあるだけだ。
看板がなければパン屋だとは誰も思わないだろう。

ところがパンはとても魅力的で、生地が美味しく、味がしっかりしてて食べごたえがある。
「重みのある、リッチなパン」だ。
両親ともどもいっぺんにファンになってしまった。

これからは週末のパン屋さんを利用する機会が増えそう。



ソフトボール大もある巨大な甲州百目柿もそろそろ収穫時期。
良くて一本の木に数10個、悪い時は数個しか生らない。
今年は20個位生っているので、当たり年と言える。
まあ、どちらにしても商売にはなりません。



一本しか植えていない柚子もいい色合いになってきた。




JUGEMテーマ:美味しいパン屋さん 



評価:
レイモンド カーヴァー
中央公論新社
¥ 1,365
(2007-03)

2014.10.23 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR