ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< やっぱりオーディオはセッティング次第 | main | 「朝練」に参加 >>
2014.10.23 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.03.18 Sunday

霧のフルーツ公園、Mt.富士ヒルクライムエントリー

3/18(日)

今日は12:00からMt.富士ヒルクライムのエントリーがある。

ここまでちまちまとヒルクライム錬を積み上げてきているけれど、
4/15のツール・ド・八ヶ岳までに集中して走る機会なんてもうわずかしかないので、
少しでも時間を無駄にすることなく上りを走っておきたい。
ちょうど本日のCMM-RUNはフルーツ公園方面だったので、
スタートはみんなに便乗し途中からはひとり周回練習をするつもり。

8:00英和大学前のイタヤマメディコに集合。
みんなエントリーを準備しているのか? BBさん、アオさんと3人のみ。

しかし朝から路面がWET、山沿いは濃霧に覆われて山肌が見えない。
とりあえず危険回避のため前後のライトを点滅させながら、
フルーツライン起点の鎮目インターへ向かう。


《フルーツライン周回コース》
鎮目IC電光掲示板〜フルーツ公園第1駐車場



前回走ったときは1本目が異常に早く、それ以降は目も当てられない惨状だった。
ここでのTTははじめてだったので、とにかく全開で走ろうとしたのと、
白川さんと一緒に走ったので実力以上のものが出せた、というのが主な要因だ。
しかしながら当然ながらレースはこんなに短くないので、
なるべく長い時間高出力を出せる走り方が重要になる。

今の自分の実力では心拍150以上がひとつのベースで、
この心拍を最後まで維持できるように走るのが目標だ。


1本目は出だしがやや慎重に過ぎて、
スタート直後のやや急な勾配をはじめ、かなりの比率をシッティングで走ってしまった。
徐々にこれではちょっとまずいと焦りが生じ、
後半は余裕がなく無駄に負荷をかけてしまった感がある。

下から覗き見たとおり、途中から靄が深まってライトを点灯していても身に危険を感じる。
霧のフルーツ公園にはほとんど人がいない。
(何故か交通整理の警備員だけはスタンバイしていた)



濃霧の中、アオさんとBBさんも到着。
このまま反対側に抜けるふたりとはここで別れる。


2本目はさきほどよりも急勾配でダンシングを使うようにし、
またゆとりを持って心拍を抑えることを心がける。
これはなかなか狙ったとおりに走れた感じがする。


3本目は2本目の延長で、同じ負荷、同じスピードを保つように。
ただし前半やや加減しすぎて、タイムが落ちてしまった。
体力的にも結構厳しい。



タイム 平均心拍 最大心拍
1本目 17:02.0 未計測(150〜160) 168
2本目 16:50.0 153 165
3本目 17:29.0 154 164



ツール・ド・八ヶ岳のコースは25km。
フルーツラインの周回は1周5.7kmなので5本走りたかったけれど、
フルーツ公園からスタート地点に戻るまでに結構時間がかかってしまい、
結局3本しか走れなかった。
結局最後まで霧は晴れず仕舞いだったけれど、地面はそれなりに乾いてきた。


単純計算すれば、180秒/km=1時間15分/25Kmとなるけれど、
3本終わった時点での感覚だと、このペースを最後まで維持するのは相当厳しいな・・・


昼に一旦自宅に戻り、Mt富士ヒルクライムのエントリー。
去年失敗したので、1時間前から気合を入れて準備をする。
あらかじめRUNNETのログインを済ませておいて、
12:00を回ると同時にエントリーのページにアクセスしたけれど、まったくの無反応。
黙ってじっと画面を凝視すること数分、ようやく整理券ページに繋がる。
その後もページが切り替わる度に焦ったり身悶えすること数回、12:45に無事エントリー完了。
(BBさんは無念のDNSだった模様・・・)


パンを食べてから午後の部に出発。
近場で長めの登坂にチャレンジするつもりが出だしから小雨がぱらついていたので、
いつでも帰宅できるように予定を変更して、自宅を中心に大きく平地を周回する。
1時間ほど走ったところで雨脚が強くなってきたので、終了。

帰宅してからは汚れがひどかったこともあり、久しぶりにロードを水洗いする。
いつもはチェーン以外は簡単に乾拭きするだけなので、気分もすっきり。
チェーンオイルが切れちゃったから、新しいのを買わないと。
今使っているWAKOSのチェーンルブは汚れが着き難くて回転も滑らかだけれど、
やや落ちやすい気がしなくもない。
他のものも試してみようかな。



走行距離 113.15
走行時間 4:03:32
平均速度 27.87
最高速度 62.24
平均ケイデンス 85


JUGEMテーマ:ロードバイク総合
2014.10.23 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カルビー フルーツグラノーラ 800g
カルビー フルーツグラノーラ 800g価格内容量:800g1日量(目安):50g...
  • あれ欲しい
  • 2012/03/25 7:08 PM
Powered by
30days Album
PR