ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【トレーニング】 台風前の八ヶ岳 | main | 【朝練】 秘密兵器 >>
2014.10.23 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.10.01 Monday

Phasetech HD-7A 導入



おそらくこのブログを読んでいる人の98%は自転車繋がりなのだろうけれど、アクセスログを確認してみるとほとんど記事を書いていないのにもかかわらず、オーディオ関係のタームで検索している人もいる。

ということで、2%の人にだけ興味があるオーディオの話です。


大分前の話になるけれど、以前使っていたPCがクラッシュしてしまってからかれこれ1年、PCオーディオはほったらかし状態だった。
いくらなんでもひどい、とは思うものの僕にも言い分もあって、なにしろ新しく買ったHPのPCがRME FF800と接続するIEEE1394を認識してくれないのだ。IEEE1394の端子はオプションだったので相性の問題もあったかもしれないが、それにしても悲しい。試しに別の基盤を購入して繋いでみたけれど、無反応のまま。PCとの格闘は疲れる・・・。
手詰まりになると放り投げる、というお世辞にも褒められたものではない資質を持ち合わせているため、問題を棚上げにしてこの2010年代にアナログオンリーの音楽生活を送ることはや1年。
1年過ぎるのなんてあっという間だなぁ・・・。

より音質がよい、とされるMACBOOKを購入してPC2台体勢にしようかという計画もあったけれど、よくよく考えてみるとPCオーディオ導入の目的は「いい音を、気軽に、すっきりと」聴きたかったから。
なのに機器を増やすというのも妙な話だ。

しかも社長の話では、PCオーディオはとことん突き詰める人と、ある程度で見切りをつける人に大別されるそうだ。今までPCオーディオの最先端を追っていた人も、その目まぐるしい変化に疲れてCDプレーヤーに回帰する傾向もあるとのこと。
素材から何から自分で買ってきてレシピを見ながら「一番おいしいものを作ろう」と考える人よりも、間違いのない一流レストランで食事をする人の方が圧倒的多数なのは当たり前の話だろう。
そこでそもそもの原点に立ち返り、「いい音を気軽にすっきり聴ける」体制にすることにした。


・・・という前置きからようやく本題に入るわけですが、前述したような考えを1年かけて固めた時に出会ったのがUSBで簡単に接続できるフェーズテックのHD-7Aで、機器との邂逅というのはまるで計ったかのようにやってくるものなのだ。

現行品は192KHzまで対応されているけれど、我が家にやってきたのは96KHzまで対応の前モデル(中古品)。
しかし、以前お店で192KHzと96KHzの聴き比べをしたときも、どちらがいいとも言えない、というより正直言ってそれほど違いがあるとも思えなかった。そもそも192KHzの音源の中に自分が聴きたい曲がどれだけあるんだ、という話でもある。
それよりなにより、テーブルの上に鎮座したその姿を見て「あ、コレ買おう」と思ったことが重要で、こういう直感が働いたときの買い物にはほとんど間違いがない。



音を簡単に列挙すると、


・PCオーディオならではの見通しの良い空気感
・嫌味のない爽やかなサウンド
・それでいて軽いわけではなく、踏み込むところは踏み込む安定感


と、充分に満足のいくものだった。

RME FF800が「水」だとすると、こちらは「風」という感じかな。
伝送形式、PC、ケーブル、再生ソフト、それからセッティングすら当時とは変わっているから一概には言えないけれど。
ローディには相応しい機械だといえるかも(笑)

ちなみにUSBケーブルはワイヤーワールドのスターライト(赤ケーブル)、再生ソフトはfoobar2000。
まだ他のソフトは試していないので、これから変更されるかもしれないけれど。


涼しい秋になると音楽が聴きたくなり、音楽を聴くともっといい音で感動したくなり、いい音が鳴ると部屋を片付けたくなる。

そんなサイクルがはじまる季節。



JUGEMテーマ:オーディオ
2014.10.23 Thursday

スポンサーサイト

コメント
学生時代の頃、学校が入っていたビルの1Fがサンスイのオーディオ・ルームで、授業をサボって聞きに行きました。

スピーカーはJBL、プレーヤーはデンオン、テープデッキはアカイなどと言っていた時代が懐かしいです。

グランフォンド八ヶ岳、スタッフとして参加します。
(^_^)V
  • マツモト
  • 2012.10.02 Tuesday 09:35
こんにちわ。オーディオマニアの一面もあるんですね。
オーディオから離れて久しいですが、PCとUSBで接続できるアンプ?があるんですね。
USB接続だとPCのサウンドカードは介さないで
単なるプレーヤーとしての接続だから
PCのサウンドの性能は関係ないのかな?
今はVAIOのシャカシャカサウンドなんで
写真見るだけでも羨ましいです^^
  • モチヅキ
  • 2012.10.02 Tuesday 13:16
高校を卒業してからバイトして貯めたお金で最初に買ったオーディオがサンスイのアンプでした。
スピーカーは大学の時にものすごく無理して買ったJBLで、もう14年(早っ!)経ちますが未だに僕のシステムのメインを張ってます。

グランフォンド八ヶ岳、よろしくお願いします!
競技者として楽しませてもらいます(笑)
  • あっしー
  • 2012.10.02 Tuesday 21:18
モチヅキさんもオーディオ好きなんですね〜!

これは簡単に言うとPCも接続できるDACです。
PCオーディオが普及してきたのはここ数年の流れで、見晴らしの良い音場が比較的少ない投資金額で体験できることから、一気に普及が進みました。
音楽もCDではなく、ダウンロードの時代ですしね。

とか何とか言いつつ、実は音楽をダウンロードしたことは一度もありません(笑)
  • あっしー
  • 2012.10.02 Tuesday 21:23
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR