ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【スキトレ】 ローラー三昧 | main | 【スキトレ】 リピート >>
2014.10.23 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.12.10 Monday

【スキトレ】 僕らのバイシクル・ロード

12/8(土)

ローラー 20分
折畳みチャリ 30分
ウォーキング 40分

出張のため使える時間が限られている。
可能な限りトレーニング(っぽいこと)に当てたけど、コレをトレーニングと言えるのかどうか・・・




12/9(日)

ウォーキング 60分
折畳みチャリ 30分
ローラー 90分

今日も昼はロードで走る暇がなく、トレーニングをはじめたのは夕食後。
普通に3本ローラーに乗っているだけでは1時間も持たないので、TSUTAYAで見つけたDVDを鑑賞しながらLSDペースで回した。

イギリスの若者ふたりが、7大陸を自転車で走破するまでを追った、というより自ら撮影したドキュメンタリー。

世界を自転車で旅する、というよくある話。自転車の旅のはずなのにフェリーやら鉄道やらバスやらを結構普通に使っているのが微笑ましいけれど、だからといってこのDVDが退屈なものかと言えばそんなことは決してない。
旅のひとつひとつが異なるエピソードに彩られていて、決して飽きることはないのだ。
はじめはパンク修理にすら手間取っていた彼らが、徐々に旅人の強かさを身に付けていく。

ちなみに一番記憶に残った映像は自転車での旅の風景ではなく、可愛らしいペンギンだった(笑)



この土日、いくつかの個人的な、そして大きな変化が立て続けに訪れた。
人生は退屈でも平凡でもない。

このドキュメンタリーのベンとジェイミーのふたりがそうだったように、旅立つときは唐突にやってくるのだろう。




JUGEMテーマ:ロードバイク総合
JUGEMテーマ:映画


ベン・ウィルソン,ジェイミー・マッケンジー
ポニーキャニオン

2014.10.23 Thursday

スポンサーサイト

コメント
私も自転車の原点はサイクリングでした。しまなみ街道は開通して三日目に走りました。
1週間も走り続けると帰ってから仕事が手に付かず困った事があります。

何年もかけて世界1周をした方の話ですが、帰ってから単調な生活にどうしても馴染めず、社会復帰が出来ないそうです。

新鮮な刺激の日々、楽しい思い出ばかりです。
  • マツケン
  • 2012.12.10 Monday 06:34
あまりにも強烈な体験をしてしまうと、何でもない日常に戻って来れなくなってしまうかもしれませんね。

今のところ自分にとっての自転車は日常の延長線上にある幸せなので、その恐れは少ないと思います。

ただ一方で、すべてを捨ててのめり込める人に憧れや尊敬の念を抱いてもいますけれど(笑)
  • あっしー
  • 2012.12.11 Tuesday 01:04
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR