ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【自転車】 YOKOHAMA TRIATHLON 受付 | main | 【休養日】 出張 >>
2014.10.23 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.05.18 Sunday

【自転車】 YOKOHAMA TRIATHLON

5時起床。
暑くて夜中に一度目が覚めて、布団を替えて寝直したら今度は寒かった。
調整が難しい。

ぼんやりしながら、とりあえずバナナを1本と聚楽で買ったココナッツ入りのお菓子を食べる。寝ぼけていても美味しいものは美味しい。朝から幸せ。

電車を乗り継ぎながらなので、うっかり寝過ごさないように元町中華街へ。
ちゃんと朝食を取っておきたかったので、待ち合わせ時間の1時間前の7時に着。

マックのビックブレックファスト デラックス。
油たっぷりのハッシュポテトがアスリート的にはNGだけど(とは言っても食べますが)、他はなかなか。どう見てもビタミンは少ないけれど。

スイムのKTOKさん、ランのIさん、そして監督のKZMさんが次々と到着し、それぞれ朝食を取りながら確認をとっていると、第1ウェーブが早くもスタートしている。リレーは9時55分スタートなので割とゆったりしていたけれど、8時30過ぎに移動する。

ここでちょっとした誤算が発生する。
バイクでアップをしようとしたら、一度エリア内に預けてしまったバイクは、レースが終わるまで取り出すことができないそうだ。ならば軽くランを、と思ったけれど、走り終わったあとにラクな格好になりたかったので、スニーカーではなくサンダルの状態。仕方がないので靴下で階段をもも上げしながら上り下り。心拍と筋肉にそれなりに刺激を与えて、かつ無用な脚は使わないように、というイメージだけれど、やっぱり何となく感が拭えない・・・。

気を取り直して、ラン担当のIさんとスタートまで物販を見に行く。
スイム⇒バイク⇒ランという順番なので、Iさんと僕の出番は少し後になる。
本当はリレーのやり方の詳細を確認したかったのだけれど、スタート直前までリレーゾーンの設置もされないというちょっと寂しい扱い。去年もそうだったらしいけれど。
ただ、しばらくしてからリレーゾーンで受けた説明はわかりやすく、Iさんいわく「去年よりずっといい」そうだ。

9時55分スタート。
スイムの状況はわからないけれど、KTOKさんは1.5kmを大体20分で泳ぎきるそうだ(凄い!)。
20分が経過し、スイムを終えた人が陸に上がってリレーゾーンまで走ってくる。KTOKさんが来た、と思いっきり手を振ってみたけれど、よく見ると違う。ふたり目が姿を表したけれど、これまた違う。KTOKさんは3番目にやってきた。(あとで聞いた話では、ほぼ同着での2位だったけれど、陸に上がった途端に1位の人に差を付けられて、ひとりに越されたらしい・・・)

計測用のアンクルベルトを受け取り、バイクラックまでダッシュ。バイクを外し、所定の位置まで50mほど引いてからバイクパートがスタートする。

今日の装備は、DHバーをつけているということ以外は普段と同じ。
つまり、TTバイクでもなければディープリムを履いているわけでもない。
そこで横風が強く吹くことを内心期待していたけれど、残念ながら風は穏やかだ・・・。
それからウェアはエアロ仕様のYOUCANジャージを使用。多少なりともバタつきを抑えてくるれることを期待。それからリレーなので、遠くからでも一番目立つジャージにした(笑)

バイクは6.6kmを6周回、約40kmとなる。ほぼ平坦だけど、180°カーブが2箇所あり、90℃カーブも何箇所かある。それから、橋の上り下りが1箇所ある。
まずは300Wキープを目標に、踏めるだけ踏む。平坦だと42km/hくらい出るけれど、最初はカーブでブレーキをかけすぎて大分タイムを失ってしまった。
3kmほど走ってからサイコンのスタートスイッチを押し忘れていたことに気づき、そこから計測する。

LAP123456all
走行時間:0:04:490:10:270:10:490:11:080:09:510:10:330:58:37
距離:3.10 [km]6.60 [km]6.60 [km]6.80 [km]6.10 [km]6.50 [km]36.10 [km]
獲得標高:5.6 [m]12.9 [m]11.0 [m]11.0 [m]9.5 [m]11.4 [m]61.5 [m]
平均ケイデンス:93.5 [rpm]91.8 [rpm]89.0 [rpm]88.2 [rpm]89.1 [rpm]89.7 [rpm]89.9 [rpm]
平均スピード:38.6 [km/h]37.8 [km/h]36.9 [km/h]36.7 [km/h]36.9 [km/h]37.2 [km/h]36.9 [km/h]
平均ペダリング・パワー:266.5 [W]253.7 [W]251.2 [W]250.7 [W]243.8 [W]246.3 [W]247.5 [W]
平均ペダリング効率:48.2 [%]47.3 [%]48.2 [%]47.5 [%]46.5 [%]46.7 [%]47.3 [%]
平均パワーバランス:51.1 : 48.9 [%]52.9 : 47.1 [%]51.8 : 48.2 [%]51.4 : 48.6 [%]50.9 : 49.1 [%]51.7 : 48.3 [%]51.6 : 48.4 [%]
平均ペダル・スムースネス:21.6 [%]21.6 [%]22.5 [%]22.8 [%]21.7 [%]22.1 [%]22.1 [%]

2周目か3周目にひとりに越される。しばらく見える範囲で差をキープしていたけれど、人ごみが増えてスピードに乗り切れなくなった途端に背中が見えなくなった。
3周目に前走者を越そうとして力を入れたら、左の脹脛が攣ってしまった。
普段はあまり攣ることがないのでちょっとびっくりしたけれど、メインで使う筋肉ではないので落ち着いて走り続けたら5周目には回復した。しかし確実に、中弛みにはなっている。
それと並行して風が少し強くなり、向かい風区間では33km/hのがやっと。しかし横風が強いわけではないので、リムハイトが高い選手への影響はあまり期待できない。
最終周回、風が少し弱くなってきた。
最後なので踏み切る覚悟で多少無駄が出ようと動きを大きくして上半身のエネルギーをなるべくバイクに伝えるようにする。しかし、追い込みすぎたのか一瞬目の前が白くなり、それと同時にバイクコントロールを失ってふらついてしまった。慌てて我に返り、意識が飛ばない程度に踏んでトランディションエリアへ移動。
シクロよろしくバイクから飛び降り、バイクを引いて走り、バイクをラックにかけて、リレーゾーンで次走者のIさんにアンクルベルトを託す。
スイム終了時に1位、2位だったチームは知らないうちに越していたらしく、4位だったチームに越されたということだった。
ちなみにデータはトランディションエリアのものも含んでいる。

しばらく休んでからKTOKさん、KZMさんと一緒にレース観戦。
Iさんが第2走者で先頭を追いかけているが、Uターンして戻ってくると差がやや広がっていた。結果、そのまま2位でゴール。

・・・と思いきや、実は1位のチームは男女混合(!)だったので、男子リレーとしては1位となった。
嬉しいような、もどかしいような、なんとも複雑な気分だけど。

僕担当のバイクでは、男子リレーで1位、混合も含めた総合では4位だった。
TTでは機材的なものが特にモノをいう部分もある。本当はTTバイク、それからディスクホイール、ディープリムという装備を整えれば完璧なんだろうけれど、先立つものが・・・。
(というかもっと練習しろ!)

レースが終了してからは中華街で祝勝会を、昨日に続いて謝甜記で。
予想通り大行列で、30分以上待って入店する。昨日果たせなかったセットメニューを皆で注文し、満足してもらえたようでよかった。
やっぱりたまには来たいな〜。ふたり以上で・・・。

会場に戻ると、ちょうど表彰式がはじまっていたので慌ててステージへ。


普段表彰台に登ることなんて滅多にないので、たまに昇るといいものですね。
今回はチーム全体の力でこの位置に立たせてもらったけれど、個人としても登れるようにもっと頑張ろう。


表彰式が終わってからは、皆と別れて自走で帰路へ。
基本、LSD、途中から楽しくなってきたので少し強めに走ったつもりだけど、データは非情なもので、たいして数値が上がっていない。


走行時間:1:38:46
距離:43.10 [km]
獲得標高:226.8 [m]
平均ケイデンス:86.7 [rpm]
平均スピード:26.4 [km/h]
平均ペダリング・パワー:143.8 [W]
平均ペダリング効率:40.8 [%]
平均パワーバランス:49.5 : 50.5 [%]
平均ペダル・スムースネス:21.5 [%]


でもって、アンセルモで自分にご褒美。



JUGEMテーマ:ロードバイク総合
2014.10.23 Thursday

スポンサーサイト

コメント
おめでとう!表彰台の真ん中が似合います。
  • マツケン
  • 2014.05.19 Monday 04:47
ありがとうございます!
今回はチームの力で勝たせてもらいましたが、いつかは単独でも掴みたいですね。
精進あるのみ! です!!
  • あっしー
  • 2014.05.19 Monday 05:52
おめでとうございます!
自分の職場には、大会を目指すレベルでスポーツやっている人がいないので、ちょっと羨ましいです。
なので、個人の表彰台目指して、努力と根性です!

でもやっぱり、表彰台のてっぺんは羨ましいなぁ。
  • おおくら
  • 2014.05.19 Monday 08:14
ありがとうございます!

仲間に迷惑をかけやしないかとヒヤヒヤでしたが、それだけに喜びもひとしおでした。

おおくらさんなら、個人でも近い将来に達成できるのでは?
楽しみにしてますね!
  • あっしー
  • 2014.05.19 Monday 20:44
おめでとうございます!バイクパート1位!さすがです!来年も?横浜大会?3種目で勝負しませんか?笑。
タイムトライアルバイク、欲しいですね、あれなら総合で1位だったのでは?パワークランクも、欲しい〜(^−^;
  • HAJIME
  • 2014.05.22 Thursday 22:30
ありがたいお言葉ですが、スイムでリタイアしそうです(笑)

TTバイク欲しいですね〜
MTBも・・・
でもまずは軽量ディープリムホイールが・・・(笑)
  • あっしー
  • 2014.05.23 Friday 00:59
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR