ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【自転車】 快適走 | main | 【自転車 水泳 ボディバランス】 落し物ライド >>
2014.10.23 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.07.27 Sunday

【自転車】 タイムトライアルジャパン ステージ2 利根川 ノーマルチーム

昨夜、ツールで唯一のタイムトライアルステージを観戦して(トニー・マルティンが凄かった。というか凄すぎ・・・だよね?)、テンションを上げて臨んだタイムトライアルジャパン ステージ2。

まずは、アップを兼ねて自走。
朝は涼しくて、快適快適。人通りの少ない大通りを独占できる(というのはちょっと大げさだけれど)贅沢を味わいながら、大宮まで。
 
走行時間
:
1:25:05
距離
:
39.20 [km]
獲得標高
:
79.3 [m]
蓄積ストレス
:
71.6
平均ケイデンス
:
85.9 [rpm]
平均スピード
:
27.8 [km/h]
平均ペダリング・パワー
:
146.4 [W]
平均ペダリング効率
:
38.7 [%]
平均パワーバランス
:
52.3 : 47.7 [%]
平均ペダル・スムースネス
:
21.9 [%]

昨夜あれだけ調子が悪かったパイオニアのサイコンは、一夜明けたら何事もなかったかのように作動した。
???
とりあえず、古いログを消して軽くしておこう・・・。

気合を入れて、朝からうな丼。


大宮から栗橋までは輪行し、自転車で会場入り。

ちょうど倉澤さんの個人TTのスタートに間に合った。倉澤さんはノーマルクラス年代別で6位と、素晴らしい成績。
そしてアルティメットクラスの杉本さん、渡辺さんの応援。応援している間も気温はぐんぐんと上がっていって、立っているだけでも汗が滝のように流れ落ちてきた。
こりゃたまらん、とチームが確保してくれている日陰に逃げ込んで水分を摂ったり、高橋さんのアップに付き合いながら(実際は付き位置で引っ張ってもらっただけ)ローソンに買出しにいったり、横になって身体を休めたりしていたら、出走まであと1時間を切っていた。


今回のメンバーは倉澤さん、鈴木君、赤池君と僕の4名。
僕以外のメンバーはこの間バンクで一緒に練習をしたそうだけど、僕は一緒にTTT練習をできなかったこと、最近強度を上げた走りをしていなかったこと、など不安要素が多かったので、直前にちょっと練習というかミーティング。
3人目のタイムで測定されるので、切れるのはひとりしか許されない。誰が一番キツい「第三の男」になるのか、心配だ・・・。
とりあえず無風状態で43km/hくらいの速度ならなんとかなりそう、という手ごたえを掴んだので、声を掛け合っていきましょう、と本番に臨む。

ローテの順番は鈴木君、倉澤さん、赤池君、僕。
スタートと同時にレース経験豊富な鈴木君がペースを作っていき、50km/hを越えて巡航。ちょっと上げすぎじゃないか? とも思ったけれど、追い風だし何とかなりそう。倉澤さんが長めに牽いてくれて、赤池君、僕、再び鈴木君、倉澤さんと順調に先頭交代したところで180°ターン。
途端に向かい風になる。速度は42km/hまで落ちる。
倉澤さんの立ち上がりが速かったので、鈴木君と僕とで声を掛け合ってコントロール。ここまでは上手くいっている。しかし、向かい風区間は倉澤さんが個人TTの影響もあり、キツそう。赤池君も短め。そこで少しでもカバーするために僕が長めに牽いて、鈴木君にバトンタッチ。この区間の鈴木君は安定感があった。前方のチームから落ちてきた人を追い抜き、前方のチームに追いついたところで最後の180°ターン。
ここで前チームを追い越すためにペースが上がったり、先ほどの区間で脚を使ったこともあって、僕が付いていけず中切れ状態。2車体分くらい離される。慌てて「速い速い!」と声をかけて、ペースダウンしてもらい、何とか再接続。倉澤さん、赤池君は少し回復したのか、長く牽いてくれる。僕はもう虫の息で、ちょっとだけ牽いてすぐに交替。振り返ると鈴木君が切れていたので、何としてでも付いて行かなければ。危惧していた「第三の男」になってしまったようだ・・・。
しかし最後はとにかく全力を出し切るだけ。
何も考えずにただただ必死に走ってゴール。


順位 チーム名  class     Time    km/h
1   Forzi:k  Nチーム男子  09:34.773  45.72


いやはや、最高の気分!!
ゴールして「優勝ですよ!」と言われて、思わず皆で見詰め合って「えっ?」と言っちゃいましたが(笑)
自分たちが優勝できるとは思っていなかったので、喜びもひとしおだ。
今日、このメンバーと一緒に走れたことを誇りに思います。

手元データ
走行時間
:
0:09:39
距離
:
6.88 [km]
獲得標高
:
0.0 [m]
最大ケイデンス
:
111.0 [rpm]
平均ケイデンス
:
93.5 [rpm]
最大スピード
:
53.4 [km/h]
平均スピード
:
42.6 [km/h]
最大ペダリング・パワー
:
704.2 [W]
平均ペダリング・パワー
:
295.4 [W]
平均ペダリング効率
:
50.7 [%]
平均パワーバランス
:
53.2 : 46.8 [%]



レース効果もあるけれど、仲間がいたからこその数字。
自転車という、一見個人競技のなかでのチームワーク。
ひとりでは絶対に味わうことができない喜び。

サポートしてくれたメンバー、別チームのメンバー、はたまた別のレースをしていたメンバー含めて、チームの力というものを感じた一日でした。
ありがとうございました。

唯一残念だったのは、突然の嵐で表彰式が行われなかったことかな(笑)


JUGEMテーマ:ロードバイク総合
2014.10.23 Thursday

スポンサーサイト

コメント
優勝おめでとう! ツクバもその調子でね。
  • マツケン
  • 2014.07.27 Sunday 23:09
ありがとうございます!
次はツクバで出し切りますね!
  • あっしー
  • 2014.07.27 Sunday 23:41
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR