ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【自転車 水泳 ボディバランス】 落し物ライド | main | 【自転車】 東京 ⇒ 山梨 LSD 道志みちルート >>
2014.10.23 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.07.30 Wednesday

【自転車】 カーボン化

7時間半ぐっすり寝て、午前中まったり。
昼過ぎに、頼んでいたブツを引き取りにYOUCANへ。

午後は3時間くらい仕事したけど、そこから先がチェック待ちで手が止まってしまったので、ネットカフェでマッサージチェアに陣取って漫画を読んで過ごす。

夕方に、同僚と1年お世話になった取引先の担当者と合流し、MOTHERS南店で食事会。
僕の受け持つ仕事が7月から変わったので、これまでのお礼と引継ぎも兼ねて。やれやれ、1年が早いな。
それにしても、久しぶりのキチンとしたレストランでの食事は美味しかった。

23時に会社に戻り、チェックが終わった案件を片付けて退社。
1:30帰宅。
 
走行時間
:
2:00:47
距離
:
47.90 [km]
獲得標高
:
127.5 [m]
蓄積ストレス
:
83.3
最大ケイデンス
:
109.0 [rpm]
平均ケイデンス
:
86.4 [rpm]
最大スピード
:
39.6 [km/h]
平均スピード
:
23.9 [km/h]
最大ペダリング・パワー
:
482.2 [W]
平均ペダリング・パワー
:
127.5 [W]
平均ペダリング効率
:
39.0 [%]
平均パワーバランス
:
59.8 : 40.2 [%]
平均ペダル・スムースネス
:
22.2 [%]

丸々一日回復に充てたつもりだったけど、思ったよりも走行距離が長くて回復できたかどうか?
明日になればわかるさ。


仕入れたモノはこちら。


スペシャライズド S-WORKS CARBON TARMAC DEEP HANDLEBAR

遂にハンドルもカーボン化。
村山さんイチオシのAEROFLYも魅力的だったけど、DHバーが装着できないので断念した。
軽量化のためではなく、ロングを走ったときの身体への負荷軽減が目的、のはずだったのだけれど、そのあまりの軽さにびっくり。
ハンドルが軽い、ということはハンドルを振りやすい、ということなのだけど、ハンドルを振るのは坂道をダンシングするときだけでなく、ゼロ発進時やスプリントでも降る。
ちょっと乗っただけだけど、これは楽しみだ。
峠を走ってみたいし、ロングライドも試してみたい。
バーテープは阿部さんが次に使おうと狙っていたという、SILVAをチョイス。渋い。職人の顔つきを持つバーテープ。


こんなのも入手済み。

CROPS EZ400mu

LEDで明るくて、USBで充電できて、なおかつ自動スイッチでトンネルなどへの対応がラクチン、というテールランプをずっと探していたのだけど、遂に出会うことができた。
ルックス、取り付けの方法のバリエーション、鮮烈な明るさという点では、これまで使っていたMOONの方が半歩先んじている感があるけれど、何と言っても自動スイッチが他の機種にはない魅力。
わざわざトンネルのあるルートを選んで、ロングライドしたい。


ああ、もう仕事はいいかな。
夏休みに入ってもいいかな。



JUGEMテーマ:ロードバイク総合
2014.10.23 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR