ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 続災難 | main | 8月25日〜8月29日 >>
2014.10.23 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.08.24 Sunday

【自転車】 グランフォンド八ヶ岳試走+α

今日は昨年に続いてサポートライダーとして走ることになった、グランフォンド八ヶ岳の試走を行う。
前半と後半の2班に分かれ、コース上の危険な場所(道路の穴や工事区間など)のチェックを行う。

8時に清泉寮集合なので、父親の軽トラを借りて国道141号を登ってくると・・・スプラッシュのお三方が自走でヒルクライムをしていた。朝何時に出発したんだろう・・・。

CMMとフォルジークがコース前半を回る役回り。


こんな感じで穴が開いている場所の写真を撮り、地図上にチェックを入れる。

ペースは渡辺さんが一定で引いてくれたので、ちょうどいい感じでコース前半の受け持ち箇所をコンプリート。
国道141号を上りながら清泉寮に戻る。
上りは僕のパワーメーターだと250W、しかし渡辺さんの表示だと200W。10kg体重が違うとこれほどまでに変わるのか・・・。
坦々と上って、いよいよ清泉寮前の最後の上りに。
痩せて上りが強くなった雨宮W君が、さかんに牽制を入れてくる。

雨「いつ飛び出すんですか?(いつ飛び出しても差してやるよ!)」
僕「まだちょっと距離があるな・・・。(先にアタックして力尽きてしまえ!)
  それに飛び出すためのスペースがないし・・・」
雨「スペースなら空けますよ(行け!行け!)」
僕「どうしよっかな〜(このタイミングなら、ギリギリ最後まで持つかも?)」
​※表現の一部に誇張、想像が混ざってます。

と駆け引きして、アタックをかける。が、5秒後に突進してきた雨宮W君にぶち抜かれ、10秒ほど差をつけられた。
そこから雨宮W君のペースが落ちたけど、あれ、差が縮まらない。いいテンポで走っている。パワーメータの値は350W。これ以上出せない。ヤバイかも。
しかし、雨宮W君がちらちらと後ろを振り向く回数が増えてきて、明らかにペースが落ちた。僕も出力が300Wくらいまで落ちていたけど、じわじわと差が詰まり、ゴール前で辛くも交わした。いや〜、疲れた・・・。
 
走行時間
:
2:43:25
距離
:
68.30 [km]
獲得標高
:
1353.4 [m]
蓄積ストレス
:
223.4
最大ケイデンス
:
125.0 [rpm]
平均ケイデンス
:
76.5 [rpm]
最大スピード
:
65.2 [km/h]
平均スピード
:
25.2 [km/h]
最大ペダリング・パワー
:
605.6 [W]
平均ペダリング・パワー
:
164.4 [W]
平均ペダリング効率
:
47.6 [%]
平均パワーバランス
:
53.6 : 46.4 [%]

最後にいい感じで追い込み、記念撮影を撮って解散。


皆さんとはここで分かれ、まっすぐ自宅に戻って次のミッションへ。


甥っ子(4歳)とツーリング。
3歳の時点で補助輪を外して走ることができ(補助輪が壊れたので練習したら乗れるようになった)、斜度3%の坂も負けん気丸出しで上ってくるという、将来が楽しみな有望株。
身体が大きすぎて自転車が小さい・・・。

甥っ子が疲れてしまうまで遊んでから、東京へ輪行で戻る。
実家から竜王駅までは10分TTのつもりでガッツリと。

一度部屋に戻って荷物を置き、YOUCAN武蔵村山店に向かう。ここもL4以上で。閉店直前の時間帯だったけど、営業時間に何とか間に合った。
今日の途中から、リアの変速がトップ以下2,3枚まで落ちなくなってしまったのだ。
とりあえずワイヤーの調整で何とかしてもらったけれど、もっと時間をかけてしっかり見てもらう必要がある。
帰りもL4以上キープで、最後の多摩サイは片足ペダリングして〆。

なんやかんやで、トータル110km走ってた。


JUGEMテーマ:ロードバイク総合
2014.10.23 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR