ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2014.10.23 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.11.20 Thursday

SILVER & GOLD & CHOCOLATIER

Silver & Gold
Silver & Gold
Neil Young

秋の深遠へ辿り着くと、いよいよ冬到来です。

朝いつものようにラレー君で出勤すると、道路には霜!
こんな日には厚手のニットキャップとネックウォーマーが重宝します。
もちろん、ズボン下にはユニクロのヒートテック。
そう言えばニューヨークでユニクロがヒートテックの無料配布をしたそうですね。
NYは山梨より寒いだろうし、人気出るんじゃないかな?

こんな寒い日にストーブに当たりながらGODIVAのチョコレートを食べる至福。
ニール・ヤングの歌声がまた、染みるんです。


JUGEMテーマ:No Music, No Life


2008.11.08 Saturday

蒐集と棄却

foxface


「蒐集の悦びと棄却の悦びはイコールである」

というのはたった今僕が勝手に考えた言葉ですが、
欲しいものを手にした時とそれを手放した時には同じ快感が存在する、
と僕は信じています。

先週のことですが、また名古屋へ行ってきました。
そう、まさに「蒐集と棄却の為」にです。


突然ですが、僕が一番CDを買っていたのは大学生の頃でした。

ベック、ビョーク、ポール・ウェラー、シェリル・クロウ、エリオット・スミス、
ロス・ロボス、エリカ・バドゥ、ディアンジェロ、カエターノ・ヴェローゾ、
ユッスー・ンドゥール、他他。

リアルタイムの音楽を一番熱心に聴いていた時期です。
月のアルバイト代10万円のうち3割を生活費として残し、
他のすべてを音楽とオーディオに費やしていました。
音楽雑誌を熱心に読み、たとえ聴いたことがなくても気になったCDを
中古品で少しずつ集めました。
目一杯背伸びをして音楽に貪欲で在り続けました。
一聴して気に入ったもの、理解できなかったものを手元に残し、
肌に合わないものはすぐ売って、と一進一退を繰り返しながら気がつくと
800枚くらい集まっていました。
安いダンボールのBOXでは収まりきらなかったので、
CDの収納の為に東急ハンズで天然木のラックも買いました。
当時3万円の買い物はかなり痛かったのですが、
コレクションを綺麗にラックに収めると思わず笑みが零れました。


しかし次第にアナログへの傾倒が進むようになり、CDの出番は激減しました。
「コンパクト・ディスク」という名称とは裏腹に
その存在が僕の心に暗い影を落とすようになってきました。

聴かないものをいつまでも持っている意味があるのか?
いや、ない!

ということで今年の夏頃からCDの処分に踏み切りました。
アナログでは手に入らないもの(高価だったり激レアだったりそもそも存在しない)
100枚程度を残し、あとは欲しい人にあげたり売り払いました。
そして今回、CD時代の象徴ともいえるラックをついに手放したのです!

ああ、気持ちいい。

音楽によって得られる自由を欲していたのに、
いつの間にか音楽に縛られていたというこのアンビバレンス。


JUGEMテーマ:No Music, No Life


2008.10.22 Wednesday

グランジ世代

改めて聴いてみると結構いいんじゃないのシリーズ

Is This Desire?
Is This Desire?
PJ Harvey

こういう音楽を聴いてグッと昂ぶる自分がいると、
そういえば俺ってグランジ世代じゃん!
としみじみ感じたりします。

この人の作品はアナログも出ているみたいだし、
他のも聴いてみようかな?
比較的地味(と思われる)このアルバムしか知らないんですよね。


JUGEMテーマ:UK ROCK


2008.10.02 Thursday

レディオ ライフ

運転中のラジオから新しい発見をしたときの喜びって、確かにあります。


IN OUR NATURE
IN OUR NATURE
ホセ・ゴンザレス

4. In Our Nature

聴いた瞬間「ブラジルのミュージシャン?」と勘違いしてしまいましたが、
「アルゼンチン人の両親を持ち、スウェーデンで育った」そうです。
なるほどね。


今日の出費
お茶、お菓子等  ノーカウント
温泉代      ノーカウント

明日からは天候が回復するので、
久しぶりに自転車に乗れそうだぁ〜〜!



JUGEMテーマ:No Music, No Life


2008.09.08 Monday

くびったけ

さっきからNAPSTERに夢中。

これは……ハマるかも。



JUGEMテーマ:No Music, No Life


2008.09.04 Thursday

iとn

いまさらながら(本当にいまさらながら)iPodの楽しさを満喫しています。

もともと最先端とか流行とかには疎い性質でしたが、
今までは外出時は車でラジオかCD、
家ではアナログという田舎満喫ライフを送っていたため、
iPodを活用する生活スタイルなんて想像もつかなかったのです。

しかし自転車通勤をはじめたことにより、ようやく(弟からの貰い物の)iPodの出番がやってきました。

実際に使ってみると、これほどまでに売れた理由がよくわかりました。
とにかく、面白い。
聴き慣れた曲もランダムにざくざくと流すだけで、こんなにスリリングになるとは。
今までぴんと来なかった曲にも思わぬ発見があったりして、新鮮。


と、ここで気になるのがNAPSTER。(スペルを間違えそうになる)
月額1,980円で5,926,707曲もの楽曲を聴きたい放題とは、かなり魅力的。
でも、僕のまわりにはNAPSTEARっ子がいないため、実際のところ「どう」なのかは不明。
NAPSTER⇒ipodへの録音はちょっと面倒臭そうです。(できないことはなさそうなんだけれど)

でも、よくよく調べると僕の携帯(docomo N904i)はNAPSTEARに対応しているんですよね。
気になるなぁ……



rome

今までの話題とまったく関係ありませんが、
最近ハマっている海外ドラマがこれ。『ROME』。
P.Bや24のような話題性はありませんが、もの凄く面白いです。
比較しちゃ悪いけれど、日本の大河ドラマとはスケールが違いすぎるよね……



JUGEMテーマ:No Music, No Life


2008.05.08 Thursday

今日の一枚

bulescockburn
BRUCE COCKBURN "IN THE FALLING DARK" (1976)


暖かくなってきたしたまには腕立て伏せでもやろうかなと思いつつ、
そんな気分でもないような気がしてきた。
そんな夜にはブルース・コバーン。



JUGEMテーマ:No Music, No Life


2008.05.05 Monday

今日の一枚

new moon


ELLIOTT SMITH "NEW MOON" (2007)

レイモンド・カーヴァーを読んで過ごした一日。



JUGEMテーマ:No Music, No Life


2008.04.25 Friday

今日の一枚

elis&tom
JUGEMテーマ:

Elis Regina & Antonio Carlos Jobim "ELIS & TOM" (1974)


レコード聴きながらうとうとするって至福だよなぁ……

……

……

プッ…

プッ…

プッ…

ザザザザザザザ


おっと! 針を上げなくちゃ!!

天国から地獄に落ちる瞬間


No Music, No Life


2008.04.23 Wednesday

今日の一枚。

Al Kooper Naked Songs (1973)

Al Kooper "Naked Songs" (1973)


楽天の山崎が打つとなんとなく気分がいいですね。
本当は中日ファンだけど。


class="jugem_theme">JUGEMテーマ:No Music, No Life


Powered by
30days Album
PR