ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2014.10.23 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.04.19 Thursday

免疫力低下

「高強度の練習やレース後6時間は免疫力が低下する」
という説がある。

火曜日頃から喉の奥がいがらっぽい感じになっていたのが、今朝は更にエスカレート。
朝錬の為に一度は目覚めたもののすぐに二度寝してしまい、時計を見れば既に5:30。
今から着替えて練習コースに向かってもすぐに終わってしまうし、と諦めて本日の朝錬はDNS。

こりゃ職場で貰ったな・・・
隣の席の人がゴホゴホ咳き込んでいたので、どうやら移ってしまったらしい。

しかもここの所ウチの職場は1週間単位の長期の休みをとる人が多く(発端は僕のインフルエンザ・・・)、
今週は同時に3、4人も休んでいる。休みの内容はマチマチなのだけど。
元々明日は用事があって有休を使うはずだったのが、
あまりに人手が足りなくてスケジュールを変更して出勤せざるを得なくなった。

こんなバタバタな状況ではあるけれど、
今日、明日に充分な栄養と睡眠を取れば土曜日には完全回復、
・・・となるかな?



JUGEMテーマ:日記・一般
2012.01.27 Friday

寝たきり生活と肉体の因果関係 五日目

体重:69.9
BMI:22.4
体脂肪率:9.6
筋肉量:59.9
内臓脂肪:3.0
基礎代謝:1769
体内年齢:18


今日は会社にも行ったし、何かもう止めにしてもいいかな、と思いつつ・・・

体重、内臓脂肪が増えたのは昼に食堂のカレー(超山盛り)を食べたのと、
休憩時間にスイスミスの甘〜いココアを飲んだためだろう。
本来はこのスイスミスのココアに無糖のバンホーテンを小さじ一杯ブレンドするとちょうどいい塩梅なんだけど、
生憎切らしてしまっていた。この休みに補充するとしよう。
ココアというと牛乳で混ぜないとコクが出ないのだけど、会社という場ではそう上手いことは行かない。
熱湯が使用できるだけでも御の字、というところだろう。
しかし国産のココアはどれもさらさら、といえば聞こえがいいけれど要は味が薄く、しかも牛乳ではなくお湯を使った日には正直飲めたものではない。
で、色々探してめぐり合ったのがこのスイスミスのココアで、
これがちょっと薬っぽいとか甘すぎるとかごく些細な問題はあるものの、とにかく味が薄くならず、しかも圧倒的に安いのだ。
自転車通勤をしてカロリーを消費し、更には仕事で脳みそを使ったあとには最適、
なのだけど、運動無しの状態で飲むには少々栄養がありすぎるのかもしれない。


で、結論からすると3、4日寝込んだ程度では肉体に大きな変化はない。

というのが今回得られた解答だった、ということで・・・。



2012.01.26 Thursday

寝たきり生活と肉体の因果関係 四日目

体重:68.4
BMI:22.0
体脂肪率:8.6
筋肉量:59.3
内臓脂肪:1.5
基礎代謝:1746
体内年齢:18


今日は出社できるかも・・・という意欲を持って目を覚ましたけれど、
体組織計では表示されない「体力」が落ちていてあえなくダウン。
結局午前中一杯をいつものように布団に包まって過ごした。


午後になってからは平常生活に戻れるように起きて、ちょこっと家事をして、
夕方からは去年の頭に思いついていながらかれこれ一年も実施していなかったオーディオのセッティングに着手してみた。


一年も手付かずだったのには理由があって、
ひとつはこれを実施するのには100kg以上あるオーディオ機器が詰まったラックと、
70kg以上あるスピーカー2台と、細くて倒れそうなスピーカー2台を移動させ、更には移動に付きまとう諸作業を行うのが非常に面倒、
非常に億劫、非常にかったるかったから。
そしてふたつ目の理由としては仮に結果が良かった場合、最終的にはオーディオラックの入れ替えまでしなければならないことが目に見えていたから。

オーディオにもっと情熱が持っていたころは、それこそ何時間もかけてのセッティングを何度もしたものだけれど、そこそこの音が出せるようになってからは
「やってみたところでそんなに大差ないかもなぁ」
「いやむしろ、元の状態の方が良い音の可能性が高いんじゃないかなぁ」
と何かと動かさない理由をつくる、ネガティブ大魔王(借用)な考えに陥っていた。


で、ぶつぶつ言いながらひとりで数時間かけて変更した結果は、というと、
――かなり良くなったッ!!
・・・っぽい?

正直なところ、体調不良の耳で聴いても、音の良し悪しはわからない。
音をしっかりと判断したいときには、まず心身充実した状態で、静かな環境の中、リラックスして、良い録音がされた、素晴らしい音楽を、頭の30秒だけ(それでも長すぎるかも)聴くことが重要。
例えばマスクが口と鼻まで覆っているか、それとも口だけなのかによっても変わってくる。(鼻までマスクのほうが感覚が鈍くなる)
嘘みたいだけど本当の話です。
それだけ人間の感覚は敏感なんです。

で、そういった基準からいったら良くなった悪くなったの判断ははっきり言ってよく分からない。(そもそもそんな体調の時にこんなことするな、という話だけど)

が、経験上、何となく良くなってるっぽい気がする。
それも、かなり良くなっている、っぽい気がする。
今まで長々言ってきたことを自ら全否定しているようだけれど。(笑)

謎の真相は、体調が完全に戻ってからのお楽しみ・・・。
B&W SS30が朗々と歌い上がる時が来たのか?



ところで、今日も数字上は平常時(自転車でしゃかしゃか走り回っている時)と変化なし。
しかし量が同じでも、使える筋肉かどうかは実際に走ったときにわかるのだろう。



それにしても、やっぱりオーディオは筋トレだ、ということを再認識した一日だった・・・。


JUGEMテーマ:オーディオ
2012.01.25 Wednesday

寝たきり生活と肉体の因果関係 三日目

体重:68.3
BMI:21.9
体脂肪率:8.7
筋肉量:59.1
内臓脂肪:1.5
基礎代謝:1742
体内年齢:18


寝たきり生活も三日目ともなると、ハムストリングスが弛緩して耳たぶみたいな感触になってきた…
ひょっとしてこれが筋肉的には最良の状態なのでは?
などと無意味な解釈をしてみたくなる。

熱、咳、鼻水の各項ともピークは過ぎているので、
あとは薬と生活習慣の変化によるぼんやり感と怠さをどれだけ押さえ込めるか、かな。

山梨では先週と比較して、今週月曜日のインフルエンザ患者数が4倍にまで激増したそうだ。
ここにもひとりカウントに貢献した患者がいるワケだけど、他の誰かに被害を及ぼしていないか、それが心配だ。


それにしても…
今日の記録値は驚きの結果だなあ!

まさか三日目にして最高値を示すとはね…
サンプルが少ないとは言え、苦笑せざるを得ない。

実は過去二日とひとつだけ違うことをしていて、それはお風呂に入り、その直後に計ったということ。
ただしそれでは体脂肪率の減少は説明できても、筋肉量の増加は説明できない。

まあ、三日程度では質はともかく量的には大差ない、ということにしておこう。
2012.01.24 Tuesday

寝たきり生活と肉体の因果関係 二日目

体重:68.2
BMI:21.9
体脂肪率:10.2
筋肉量:58.1
内臓脂肪:3.5
基礎代謝:1710
体内年齢:19


昨夜汗をかいたせいか、ややぼんやりするものの調子は良くなっている。

なにより特筆すべきは体温。
前夜の39.1℃から朝には36.6℃までV字回復!

すげーッ!
タミフルと解熱剤と自己治癒力の相乗効果ってすげーッ!!
(今は解熱剤の効果が切れたのか36.8℃)

他、発作的にやってくる強力な咳のおかげで、腹筋が痛い。
ある意味筋トレだな…

数値的には食べすぎ&運動不足な日と同程度。
体重だけ少し落ちている、とは言っても日々の変化値と大差ないレベル。
2012.01.23 Monday

寝たきり生活と肉体の因果関係 初日

せっかくの機会? なので、
寝たきり生活が筋肉や体脂肪率にどのような影響をもたらすのか、
検証してみることにする。


体重:69.5
BMI:22.3
体脂肪率:9.3
筋肉量:59.8
内臓脂肪:2.5
基礎代謝:1764
体内年齢:18


初日はほとんど変化なし
2012.01.23 Monday

発症

DVC00287.jpg
インフルエンザなんて何年振りだろう?

巷で流行のA型にばっちり感染…
2011.12.04 Sunday

肉体が変われば、文体も変わる

部屋の本棚を片付けていたら、ずいぶん昔の『BRUTUS』が出てきた。



1999年6月1日発行なので、かれこれ10年以上前の雑誌だ。

印象に残った雑誌はそのまま取っておくことが多くて、何かの拍子に再読するかも・・・
と思いながら、実際はほとんど読み返すことはない。


しかし今回たまたま目に付いたのは、おそらく今の僕が自転車に乗っていることと無関係ではない。

村上春樹はこの雑誌のインタビューで
「1日1時間、週6日走る」
「1日が23時間しかないものと計算してやっている」
という趣旨のことを話している。

正直、読んだ当時は「そんなもんかな」「物好きだな」くらいの感想しか持たなかった(と思う)が、今読み返してみると色々と共感できる。

それどころか、僕が30を過ぎたら運動をはじめようとぼんやりと考えていた理由が、
実はこの雑誌にあったことを思い出した。



『よく言われることだけれど、しっかり定期的に運動を始めれば、その時点でのスタミナみたいなのは、だいたいそのまま残るものなんだ。33で始めれば33の時の体力をずっと維持できるんだよね。35で始めれば35の時の。瞬発力は年とともにどうしても落ちてくるけれども、スタミナは維持できる。だから、運動ってなるべく早く始めたほうがいいんだよ。例えば45から始めて贅肉が落ちたとしても、やっぱり若い時とは落ち方が違う、きれいに落ちない。僕は、自分の33というのはすごくいい年齢だったと思う。』



ところで村上春樹はパナソニックのロードでトライアスロンに出たんだなぁ。
材質はチタンか、それともクロモリだろうか?
写真では何となくチタンのような気がするけれど。





JUGEMテーマ:日記・一般
2011.11.09 Wednesday

やっぱり世界は繋がっている



カムチャツカの若者が
きりんの夢を見ているとき
メキシコの娘は
朝もやの中でバスを待っている



昔から谷川俊太郎の「朝のリレー」という詩が好きだ。

地球が一本の長い紐によって何重にも巻かれているような、
宇宙的な広がりと鮮烈な視覚イメージがある。


石巻から戻って以来、
洪水被害を受けたタイ製部品の確保という、
世界との繋がりをどっぷりと感じる仕事に追われている。

東日本大震災、そして今回のタイ洪水。
今年一年は世界中の部品在庫捜索と、代替品の確認に終始する毎日だ。

あまりに仕事にのめりこんでいると、
そこに住んでいる人間よりも生産される部品の方が気になってしまうのかもしれない。
実際、同僚からも業者からも、タイの人々の話なんて耳にしたことがない。



はやく「ほほえみの国」に笑顔が戻ればいいな。
グリーンカレー大好物だし。




JUGEMテーマ:日記・一般




2011.11.05 Saturday

石巻最終日




もうしばらく残りたい気持ちはあったけれど、
結局延長せずに帰るという選択をした。

今の自分にできるのは、
日々の仕事をしっかりこなしながら、
なるべく多くの人に東北の現実を伝えること。

僕がこうして特急列車に揺られながらチョコレートを食べている間にも、
石巻のボランティア仲間はミーティングをしていて、
タイでは浸水した住宅から水を掻き出している。

そしてそんな人たちが携帯ひとつで繋がることができる、
繋がっている。

世界はあまりに広大でダイナミックに蠢いているけど、
実は指先ひとつで触れられるほど身近だと思うし、
そういう感覚を大事にし続けたい。


そして、石巻の自然は素晴らしく美しいです。



Powered by
30days Album
PR